車を買う以外にも様々な用途に使えるのがマイカーローン

ディーラーで組むローンはその販売店で購入をした車に対する代金にのみ利用ができるのが基本となりますが、銀行のマイカーローンに関しては用途が広くもたれている場合が多いです。車の購入であれば新車だけでなく中古車にも対応をしており、購入以外で見ても他ローンからの借り換えにも利用ができるものがほとんどです。

 

その他、車庫の新築や増改築、オプションや備品の購入費用、車検や免許取得の費用としてもマイカーローンが使えるようになっているものもあり、ディーラーで借りるローンよりも低金利であるだけでなく、便利に使える点も銀行マイカーローンの大きな強みと言えるでしょう。

 

どのような用途に使えるかは確認をしておく

マイカーローンの用途は借りる金融機関によっても変わってくるので、車の購入以外に利用をしたい場合には事前にしっかりと確認をしておく必要があります。どのような用途までなら認められるかはそれぞれで異なり、勝手に使えると判断して申し込みをしてしまうと、いざ手続きという段階で認めれていない用途だと無駄な手続きとなってしまいます。

 

しっかりと確認をしておけば余計な手間や無駄な手続きなく利用ができるのが銀行のマイカーローンとなるので、ディーラーで借りるローンよりも面倒とはなってしまいますが確認をしておくようにしてください。

 

一回の確認で安心して低金利のマイカーローンが利用できるようになり、ディーラーで借りるよりも便利に負担も軽くしてローンが組めるので、多少は面倒で手間がかかるとしても確認ぐらいは怠らないことが大切です。

 

たった一度の確認だけで年数%もの低金利でマイカーローンが利用できるなら、それは確認しない手はないでしょう。

 

資金使途を明確にする書類は必要

車の購入についても見積書や契約書等の書類は必要となりますが、購入以外の用途に遣う場合においてもその用途が明確になる何らかの書類は必須です。用途が明確ではないものに融資は実行されないため、嘘をついてお金を借りるといったことは当然ながらできません。

 

例えば生活費が足りないから低金利のマイカーローンで借りるといったことはできず、虚偽の用途での申し込みで審査に通るほど簡単なものではありません。

 

生活費などの小口の自由な用途での借り入れならマイカーローンではなくカードローンやキャッシングを使うのが基本となり、すぐにお金が必要なら最短で申し込み当日に借りられる消費者金融のカードローンを見ておくと良いでしょう。

 

消費者金融のカードローンはネット申し込みで早い審査回答に期待ができ、大手の有名サービスであれば最短30分での回答と時間をかけずに審査の結果が分かるようになっています。
https://www.consumer-loan.jp/

 

自由に使える枠が付くマイカーローンもある

マイカーローン自体を自由な用途で例えば生活費などに利用をすることはできませんが、一部の銀行マイカーローンでは車の購入や関連する費用としてローンを使うのを基本としながら、一定枠までは生活費などを含めた自由な用途で利用を可能としている商品もあります。

 

有名なところでは静岡銀行のマイカーローンがあり、通常のマイカーローン枠とは別に自由な用途で利用ができるカードローン枠がついてくる契約も可能です。

 

これなら車の購入やその他費用でマイカーローンを使いながら、手持ちのお金もほしいといった希望を満たせるローンとなり、金利も一般的なディーラーローンと比べて非常に低いことからも人気が高いマイカーローンとなっています。
詳しくはこちら:https://shizugin.net/service/mycar/index.html

 

静岡銀行マイカーローンの強み

静岡銀行のマイカーローンは車の購入のほかに様々な用途に利用ができる良さがあるだけでなく、契約後は再審査なしで繰り返しお金が借りられるのも大きな特徴です。

 

例えば車を購入する際にローンを組んだとした場合、契約後に車検でお金が必要となったなら再審査不要で再びお金が借りられます。繰り返し借りる場合も車の関連費用に用途は限られますが、面倒な申し込みや時間のかかる審査を受けることなく再び利用ができるので、静岡銀行のマイカーローンは他銀行と比べても便利に利用ができるといえるでしょう。

 

繰り返し借りる場合には繰り返しタイプのマイカーローンを利用する必要があります。分からない場合には静岡銀行公式サイト上、またはコールセンター等でよく確認をしてください。